コンテンツ

悪臭で困っていませんか?善玉微生物による悪臭除去FUシステム

悪臭で困っていませんか?悪臭のもとを根本的に改善!微生物による悪臭除去FU菌 「乳酸菌・光合成細菌」
なぜ悪臭が発生するのでしょうか

腐敗型の微生物が有機物を栄養源にして増殖し悪臭物質を作り出し、腐敗を好む衛生害虫(ハエ、コバエ、ゴキブリ等)が増殖し、悪い循環をして悪臭物質をどんどん生成しているからです。

発酵と腐敗は微生物が有機物を分解するという点では同じではありますが、大きく分けて人に有用なものが発酵と呼び、そうでないものを腐敗といいます。

発酵と腐敗の違い

なぜFUシステムで悪臭が除去されるのか

FUシステムに使用される菌は善玉菌で、食品加工で発酵に使用される乳酸菌と、地球上に広くどこにでもいる菌で、炭素・窒素・硫黄の循環に大きな役割を果たし食糧エネルギー生産・環境・公害水質の解決に大きく役立つ光合成細菌を採用しております。

乳酸菌は乳酸という酸を作り出し、悪臭の原因の腐敗型の菌を抑制、溶解します。

光合成細菌は、硫化水素・アンモニアなどの有害物質をエサにして、ビタミン・核酸物質・アミノ酸等にして全ての有害物質を食べつくして悪臭を無くしてくれます。

乳酸菌と光合成細菌イメージ

FUシステム構成例

FUシステム構成例
お気軽にお問合せください。

導入事例



ゴミピット消臭対策、多量のハエ対策に悩まれていましたが導入後、臭気の削減及びハエの削減に繋がりました。

ゴミ汚水ピットの水質が大幅に改善し、BODが100以下になった。


導入以前は業務終了後、入浴と着替えをして帰宅していたが、臭気がなくなったので、そのまま帰れるようになった。

また、ゴミ汚水の硫化水素の発生がなくなり、業務環境の大幅な改善になった。



塗料回収タンクの悪臭が原因で長い間、試行錯誤したが廃業も視野に入れざるおえない状態になったが、導入後、ウソのように悪臭がなくなり、苦情などもなくなった。

お気軽にお問合せください。

有機物リサイクル HDMシステム

有機物リサイクル HDMシステム 生ごみ減容処理システム 好気性発酵分解

生ごみなどの大量の有機物を微生物を使って、効率的に処理する環境にやさしい循環型システムです。

有機物を排出する事業者様、食品関連企業様、中間処理事業者様、自治体様におすすめです。


1t以上の有機物を毎日処理することが可能で、さらに良質な肥料・飼料・堆肥の生産ができます。

有機物を焼却するのではなく、処理工程において悪臭の発生がほとんど無いため、人と地球に優しい有機物のリサイクルが可能です。

HDMシステムの特徴
特徴1 確実に90%以上の生ごみが減容します。 特徴2 多種多様な微生物の働きにより、悪臭がでません。特徴3焼却および乾燥コストがゼロです。特徴4地球温暖化抑制に貢献。焼却しないので、二酸化炭素の排出を削減。特徴5フレキシブル。シンプルなシステムで特殊な装置は不要。既存施設も使用可能。目的(減容・リサイクル)にあった処理が可能
処理の流れ
1 有機物-堆肥化システム90%以上減容-堆肥化-農業生産現場に還元。 2 有機物-日肥飼料化システム有用発酵-肥料化・飼料化-農業生産現場に還元。 有機物リサイクルによるリサイクルループが可能
処理が可能なもの。・生ごみ・畜産廃棄物・酒・焼酎カス・植物残さ・刈り草・食品汚泥・その他有機物。導入からメンテナンスまでトータルサポートシステムです。
コスト削減・問題解決のご提案をさせていただきます。
実績事例
・中間処理業者様:処理量10トン/日 処理物食品残さ(産業廃棄部物) ・広域行政(衛生組合様) 処理量4トン/日 処理物:家庭系生ごみ(一般廃棄物) ・中間処理業者様 処理量2トン/日 処理物 家庭系生ごみ(一般廃棄物) ・中間処理業者様 処理量2トン/日 処理物 刈り草
・処理例:野菜・果物:大根・玉ねぎ・オレンジ他 ・その他:海産物残さ・茶葉・高水分食品残さ ・畜糞尿:牛糞スラリー・鶏糞・豚糞
コスト削減・問題解決のご提案をさせていただきます。

光合成細菌が黄化葉巻病に効果!

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

悪臭で困っていませんか?善玉微生物による悪臭除去。FUシステム

生ごみが消える?有機物リサイクル HDMシステム



携帯・スマホから
いつでもアクセスPCがお手元にないときも、
外出先からでも、
思い立ったらすぐに
ご注文いただけます。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午前のみ営業

ページトップへ