トピックス

EMとは?

EMとは?


EMとは(Effective Microorganisms)の頭文字から付けられた造語で、有用な微生物群という意味です。
EMは自然界から採種し、抽出、培養した微生物で、【琉球大学農学部の比嘉照夫 教授】が開発しました。

EMの中には数十種類の働きの異なる微生物が入っています。
主な微生物として、
食品に使われるものと同じ仲間の【乳酸菌群】、【酵母群】をはじめ
【光合成細菌群】、【放線菌群】、【糸状菌群】などがあります。

このEMを土に入れることにより、土の持つ力を十分に発揮させ、植物が健康に育つ環境を作り出します。

当初は土壌改良資材として開発されたEMですが、現在では農畜水産だけでなく水質浄化をはじめとする環境浄化や、医療、建築、教育など様々な分野に広がり活躍しています。



微生物について


微生物は、肉眼では見えず顕微鏡を使って見える小さな小さな生き物です。
この微生物を人間や自然に有益なものを善玉菌・逆に有害なものを悪玉菌と呼びます。
EMは善玉菌の集まりで、
善玉菌が活躍すると植物や動物を元気にし汚染された環境を浄化するなど、様々なメリットがあります。




EMの主な微生物


【乳酸菌】
乳糖やブドウ糖を分解して大量の乳酸をつくる細菌の総称で、乳酸のみを生成するホモ乳酸醗酵菌と乳酸・酢酸・アルコール・炭酸ガスを生成するヘテロ乳酸醗酵菌に分類されますが培養条件やグルコース(ブドウ糖)濃度が著しく低い条件下では乳酸を酢酸に変換しヘテロ醗酵と同じ作用をすることもあります。

乳酸菌の効果
ビタミンの合成
消化吸収の補助 便秘や下痢、食中毒の予防、血中コレステロール上昇・高血圧を抑える
感染防除 風邪、ゼンソクを予防したりガンを予防、抑制する
免疫力向上 腸の腐敗を抑える
乳酸菌で悪玉菌を退治 大腸菌群を死滅させる


EMに入っている乳酸菌
Lactobacillus Plantarum(ラクトバチリス プランタラム)
Lactobacillus Casei(ラクトバチルス カゼイ)

以上の2種でホモ乳酸醗酵菌で37℃~40℃が増殖温度です。
EMの中の85%~90%前後がこの乳酸桿菌です。



【酵母】
ビタミンや生理活性物質を作り出し、植物や他の有効菌の活性化を促進します。
酵母とは食品加工に使われる代表的な菌で5~10ミクロンの大きさで細胞壁で覆われた内側には核やミトコンドリアの姿が確認できる真核単細胞で349種確認されております。

酵母の効果
糖をアルコールと炭酸ガスに分解し様々な栄養成分を作り出します。
ミネラル、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミン、B1、B2、ナイアシン、葉酸
また酵母の細胞壁には自然治癒力を高めるキノコ類と同じベーターグルカンとマンナンです。

EMに入っている酵母
Saccharomyces Cerevisiae サッカロマイセス・セレヴィシエ
Candida Utilis キャンディダ・ウティリス



【光合成細菌】

有害物質からビタミンや植物の養分を合成するEMの中の主役。

EMに入っている光合成細菌
Rhodopseudomonas Palustris ロドシュードモナス・パルストリス
Rhodobacter Sphaeroides ロドバクター・スファロイデス



【放線菌】

抗生物質を生成し、病原菌を抑制したり、難分解性の有機物を分解したりする働きをします。

放線菌とは分岐した糸状細胞や菌糸を作る原核性細菌
菌糸の細胞の幅は1メイクロメーター以下のグラム陽性菌で大きく分けて8科に分類され中には有害な菌もありますが抗生物質・酵素を生産するグループもあります。
現在は約1000種が知られています。

放線菌の効果
悪玉菌を駆除、抑制する抗生物質を生産する

放線菌が作り出す抗生物質
ストレプトマイシン、リファアイシン、リスロイシン、オレアンドマイシン、抗寄生虫薬エバーメクチン、抗ガン剤ブレオマイシン、ダウノマイシンなど

EMに入っている放線菌
Streptomyces Albus ストレプトマイセス・アルバス
Streptomyces Griseus ストレプトマイセス・グレセウス




【糸状菌】

デンプンやタンパク質を分解し、酵母などの有用微生物の増殖や発酵のための、栄養源を供給します。

糸状菌とは一般的にカビと呼ばれる生物で管状の細胞で構成されているものの総称です。
お酒や、しょうゆ、かつおぶし、医薬品(ペニシリン、セファロスポリン)、アルコール、有機酸や植物ホルモン(ジベレリン)などを生成します。

土壌微生物中で最も多く空気中、水中など様々な場に生息します。
水虫や植物の病気の原因菌なども数多くいますが、食品加工に多く利用されており、日本の代表的な菌とも呼ばれています。

糸状菌の効果
たんぱく質、セルロースの分解
でんぷんを糖に変える
抗生物質を作る

EMに入っている糸状菌
Aspergillus Oryzae アスペルギルス・オリゼー
Mucor Hiemalis ムコール・ヒエマリス

光合成細菌が黄化葉巻病に効果!

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

悪臭で困っていませんか?善玉微生物による悪臭除去。FUシステム

生ごみが消える?有機物リサイクル HDMシステム



携帯・スマホから
いつでもアクセスPCがお手元にないときも、
外出先からでも、
思い立ったらすぐに
ご注文いただけます。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午前のみ営業

ページトップへ